アガリクスはとても注目の集まる成分|アトピーに効果的

万能な食品

シニア夫婦

世界でもトップクラスの長寿国となった日本ですが、がんによって命を落とす方は非常に多くなっています。そのがんに効果を発揮するのがアガリクスです。アガリクスは、ブラジルを原産とするきのこですが、非常に過酷な状況の中生育する生命力の強いきのこです。放射線治療や、抗がん剤治療を行う傍らで健康食品による代替治療を併せて行う方が多くいらっしゃいますが、アガリクス製品を選ぶ方は、50%を超えるともされています。アガリクスが選ばれる理由は、βグルカンという成分が非常に豊富に含まれていることによります。βグルカンはメシマコブや霊芝といった健康食品にも豊富に含まれる成分ですが、がん細胞の増殖を抑えたり、がん細胞を減少させる効果もあるとされています。

抗がん剤治療を行うと、免疫力の低下や、古い赤血球や病原菌を食べる身体機能が低下するとされています。これらの副作用を軽減する効果がアガリクスにはあります。つまりは免疫力を高める効果があるのです。免疫力を高めることができれば、治療中に別の病気にかかる可能性が減るだけではなく、がんの再発を防ぐことにもなります。このように、がん治療の健康食品の代名詞ともいえるアガリクスですが、その他にもあらゆる現代病に効果があるとされています。心臓や肝臓の保護や機能回復効果、高脂血症や動脈硬化の予防、糖尿病や高血圧などの生活習慣病を予防する効果もあります。このように、アガリクスは、がんだけでなくあらゆる現代病に対する予防につながる万能食品ともいえます。