アガリクスはとても注目の集まる成分|アトピーに効果的

栄養バランスの良いキノコ

原っぱ

気軽に手に入るように

アガリクスは、ハラタケ属というキノコの総称で、免疫力向上などの大きな効果のあるのはヒメマツタケ(カワリハラタケ)で、アガリクスというとヒメマツタケを指すことがほとんどです。アガリクスは、ブラジル原産のキノコで人工栽培ができるようになるまでは、非常に高価でした。しかし、最近では人工栽培ができるようになったことから価格がこなれてきたこともあり、多くの人に飲まれるようになりました。アガリクスはキノコという食品なので、副作用はありません。しかし、どんな食品であっても摂取しすぎれば害が出るようにアガリクスだけを摂取しつづけたり、健康に良いからといって大量に摂取すると栄養バランスが崩れてしまい悪影響を与えかねません。基本的な食事のバランスや適度な運動を組み合わせることも忘れないようにしてください。

ガン予防効果に期待

アガリクスは健康食品のキノコの中でも群を抜いて多くの健康成分が含まれています。多糖類やペクチドグルカン、ヘテログルカン、プロテオグリカン、核酸といった健康成分が含まれていますが、そのなかでもベータグルカンは体内で生成できない成分で免疫効果を正常にする働きがあり、ガンの予防にも効果が期待されています。ベータグルカン以外にもガンの予防に期待できる成分も含まれています。エルゴステロールは癌細胞が増殖するのを抑える効果があります。腫瘍の活性化を抑えるグルコマンナンー蛋白や、抗酸化効果の高いAOSAも含まれています。アガリクスの40%がたんぱく質で、キチン質やヘテロ多糖に属する食物繊維も豊富で、栄養バランスも良い食品でもあります。